トップページ » ●サプリメントもいいけれど・・・●

●サプリメントもいいけれど・・・● 5

◆人のカラダって、百人いれば百人違う。

 だから、基本的には、どんな人にでもGOODという健康法はない!
 と思っていたほうがいいですよね。


◆でも、最近の傾向は少し押さえておいてもいいかもしれません。

 それは・・・



◆やっぱり生の(自然の)食物から栄養を摂った方がいいのかも・・・
 っていう、
 まぁ健康食品、サプリメントブームに対する回帰現象です。


◆どんなにいいサプリメントも、
 食事の代わりにはならないですよね。


◆ただし、
 サプリメントに最近はまりだした方の中には、
 それに近い生活をおくっておられるかもしれません。


◆でも、それは危険性をも視野に入れておく必要があります。

 なぜなら、自然の食物には、
 まだまだ現代分析科学では知られていないような物質が
 含まれているからです。


◆で、各々の栄養素相互の関係、影響、相乗効果を考えると
 人間が科学の粋を集めたサプリメントでもまだまだ、
 自然の食物には追いついていないのです。


◆つまり、サプリメントを食事代わりまでにすると、
 著しく栄養バランスに欠ける可能性がある、
 ということです。


◆実際に、私の友人で、サプリメントおたく
 (朝食・夕食はサプリメントだけとか・・・)
 がおりますが、
 どうみても情緒不安定なのです。

 外見上は、確かに若々しくいい感じなんですが・・・


◆その友人の場合は、過去との比較なんかも出来ますので、
 その影響らしきものがわかりやすいんです。

 彼の場合は、サプリメントを食事にして、
 逆に食への執着心が激増し、
 心身のバランスを欠いた印象。

 サプリを利用する場合は
 やっぱり、補助的に利用すべきでしょう。
 


◆それはさておき、
 米国立がん研究所の疫学調査によると、
 ニンニクを主とするネギ科の野菜を食べている人は、
 胃がんになる率が40%も低いのだそうです。

 ちなみにニンニクは、
 ガン予防ではトップに位置する食物とのこと。
 
 
◆ニンニクには、約200種以上の成分が含まれていて、
 例えばこれをサプリメントに加工するとした場合に、

 その加工方法によって、含有成分が変化するのです。


◆ということは、世にあるニンニク系のサプリメントも、
 その加工の仕方によって、千差万別っていうことに
 なりますよね。


◆ならば、この場合、
 大元のニンニクを食べた方が
 早そうではないでしょうか・・・!?


 なーんて言っても、本当は好き好きなんですけれど・・・♪



◆ちょっと長くなっちゃいましたので、
 ここらで結論めいたことを書きます。

 現代の食生活には、時にサプリメントで栄養補給することも
 必要な場合が多いでしょう。

 でも、メインは自然の恵みから受ける。

 そして、一部不足がちな栄養素を、
 カラダの感性に注目しながら、
 つまり、飲んだ感じをよくよく感じながら、
 補助として摂る。

 そして、さらに、同じサプリメントを継続的に摂り続けるのでなく、
 カラダの感覚を大切にしながら、
 時に止めたり、時に変えたりしてみる。

 こんな感じでいかがでしょうか。


◆私自身が、サプリメントおたくをやっていたことがある、
 その実体験に基づくお話でした。


ここまで読んでいただいてありがとうございます。

あなたのステキな一日をお祈りしています!



インスパイア大澤osawa23  at 09:49