トップページ » ●梅雨時期のアトピースキンケア対策●

●梅雨時期のアトピースキンケア対策● 5

◆じめじめして、
 ちょっと鬱陶しい季節ですが、
 お元気にお過ごしでしょうか?

 (と誰にでもなく、まずはご挨拶。笑)



◆湿気が多くて、日に日に暑くなってくる
 この季節、

 実は、

 乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の人にとって
 この時期の過ごし方ってとても重要なんです




◆そこで今回は、
 梅雨時期の過ごし方のポイントを4点ほど
 簡潔にお伝えしてみます。

 まずその1は、


 できるだけ大股でしなやかに歩く


 です。



◆なぜ大股で・・・?



 はい、それは・・・・・・



 梅雨時期の湿度の高さによって
 お尻の下の坐骨が縮んでくるんです。


◆坐骨が縮むとどうなるか?


 そうですね!

 カラダが前屈傾向になって、

 呼吸器が萎縮します。


 それで、キレイな酸素が全身をめぐりにくく、
 アトピーのスキンケアにも影響してくる、というわけですね。


 だから、
 時に大股で歩くことを意識し、
 坐骨を伸ばして、
 カラダの姿勢が自然に伸びるようにすればいいんです。


◆過ごし方のその2


 汗を内攻させない


 これは、暑くなって汗をかく季節ですから、
 しっかり汗を拭きましょう!

 っていうことです。


 もちろん、スキンケアのためには、
 やさしくトントンっていう感じで、ネ。


 あっ、とりわけ首筋の汗の内攻は、
 見落としやすい重要なポイントです。


 今は特に、暑いところから急にエアコンの効いた
 (効き過ぎた?)場所へ移動したときが要注意です。


 エアコンの冷気で汗を引かせるのでなく、
 キッチリ、トントンと拭いてあげてください。


 そうすれば、
 汗の内攻による、カラダの芯の冷え
 を防ぐことができます。


◆過ごし方その3

 汗をかいて、湿気が多いとは言っても、
 特に乾燥肌の人は、保湿スキンケア大切です。


 (保湿ゲルなどで)保湿をしっかり行う

 まぁ、これは年中同じと言えば同じです。

 ただ、これから夏にかけては、
 汗で保湿効果が薄れてしまう場合があります。

 なので、マメな保湿と、
 汗を拭くときに、擦って拭かない
 過ごし方その2でもお伝えしたように、
 トントンで優しく行って下さーーい。



◆過ごし方その4


 そして最後は
 
 冷たいものを摂り過ぎず、できるだけカラダを温めるものを摂る。


 そうなんです。
 現代の暑くなる季節は、エアコンや冷蔵庫などがどこへ行っても完備
 されています。

 だから、カラダの冷え
 を出来る限り起さないようにするのが大切。


 昔の智慧は、
 暑い季節は(カラダを冷やす)スイカやきゅうりやなすびや・・・
 を積極的に摂る、っていうのがありますが、

 これは、エアコンの効いた部屋で摂ることは
 もちろん想定してなかった、ようです。


 暑い、暑い、ってウチワで扇ぎながら、
 もしくせいぜい扇風機に当たりながらの世界でした。

 
 暑くなる真夏に、
 ちょっと矛盾ですが、

 カラダの冷えはカラダにとって全くプラスになりません。

 内臓の働きはもとより、免疫力、新陳代謝、そして大元の血の巡り・・・
 巡りめぐってアトピースキンケアにとっても、ネ。

 ご注意くださ〜い。



今日もご来訪ありがとうございました。

あなたのアトピースキンケアが上手に行きますよう、
心よりお祈りします♪

 
 
 
 

インスパイア大澤osawa23  at 10:33