トップページ » ●むくみにご注意!●

●むくみにご注意!● 5

◆夏の不調で多いのが、
 むくみ
 ですよね。


 顔や手が腫れぼったくなったり、靴がきつくなったり、
 と特に女性に多いようです。


◆原因は、主として体重の60%を占める
 体内の水分バランスの乱れ。



◆通常、(細胞にとって)余分な水分は、再び静脈に流れ、
 また、血管に回収されなかった水分は、リンパ管が取り込んで
 やはり静脈に流すんです。



◆でも、このような水分回収のプロセスがうまく働かずに、
 余分な水分が皮下組織に溜まってしまうのが、

 むくんだ、状態ですね。



◆このむくみの原因は、
 この時期は、ズバリ、

 ★エアコンによる冷え

 ★冷たいものの摂りすぎ

 ★運動不足

 ★水分の摂り過ぎ

 です。



◆暑いからといって、

 ガンガンに冷房を効かせたり、
 食欲がないからと、ソーメンにビール、冷たいデザート、
 と続くと、当然胃腸は弱ってしまいます。


 さらに、暑くてカラダがダルい、と言って
 運動もやらないと、カラダが不調を訴えても無理はないですよね!


◆それと、時に注意したいのは、
 水がカラダにいいと、一日に何リットルも飲んで、
 東洋医学でいうところの水毒
 つまり、水分の代謝がうまく行かない状態になっている方も
 結構多いようです。


◆健康番組で、一日に2〜3リットル水を飲みなさい、
 なんて言われても、

 100人が100人の人のカラダに合うとは必ずしも
 言えません。


 時には、自分のカラダの声にも耳を傾け、対話することが
 とても大切だと思います。



◆あ、むくみの対策です。


 やっぱりウォーキングで足や腕を自然に動かすのが
 いいです。


 暑すぎて、カラダが辛く、それも億劫なときは、
 5分から10分とじっくりかけて、
 深呼吸を・・・


 横隔膜をたーーっぷり上下させる、深〜い腹式呼吸
 いいですね。


 これだけでもジトーッと汗が出てくるはずです。


◆あと、冷えをカラダに入れないこと。


 これまで、例えば一日3回くらい冷たいものを飲んでたあなたは
 1回に減らしてみる。

 加えて、首周りを冷やさないように、
 男性はタオル(日本手ぬぐいがベスト)、女性はスカーフで
 エアコンの冷えを防御する。

 もちろん、
 カーディガンや長袖シャツで腕周りもガードするのも
 お忘れなく・・・



◆そして、最後に
 極力カラダを温める生活をおくること。


 例えば、ショウガやネギなどカラダを温める系の食を
 摂ることです。

 
 また、シャワーだけでなく、
 湯船にゆっくりリラックスして漬かる
 こと、です。


◆昔むかしの、エアコンや冷蔵庫のない時代は、
 夏はカラダを冷やす必要があり、
 スイカやきゅうり、ナスビなど
 カラダを冷やす食べ物を、随時積極的に摂ることが
 生活の智慧でした。


 でもエアコンが完備された今それをやり過ぎると、
 カラダは悲鳴を上げちゃいます。


 意識して、ご注意くださいね。


 あなたの生活上の細かいことをコントロールできるのは、
 あなただけですもんね♪



今日もここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
あなたの素敵な夏を心よりお祈りします♪

インスパイア大澤osawa23  at 11:54