トップページ » ●濃い味にご注意!?●

●濃い味にご注意!?● 5

一度健康を害してしまうと、

 健康的に毎日を過ごしている人と同じ食事をしても
 追いつかない!

 っていうのは、おそらく慢性の病気に罹っている方は
 実感、体感なされているのではないかと思います。


◆一度間違った、カラダに良くない流れができちゃうと、
 その流れを元に戻すのは容易、ではないんですよね。


 そういえば、
 小学生のときに、プールで内周をぐるぐる回って、
 しばらくして、逆の方向に回るってやりませんでした?


 渦が片方向に起こっているので、
 逆に動こうとしても、

 足を取られ、思うようにカラダが動かせない

 んですよね。


◆病気に罹ったカラダって、
 ちょうどそんな感じかもしれません。


 あなたのカラダにとって良くない流れ
 =身に付いてしまった良くない習慣
 っていうのは変えるのは意外と難しかったり
 するっていうお話です。


 で、でも、

 例えば仮に
 さまざまな要因から、
 お肌が荒れて、アトピーやアレルギー、乾燥肌・・・が発生したとしても

 プールで行う逆方向へ行こう、
 っていう意志さえあれば、

 必ずや方向転換は可能、ですね。


◆今、調子が優れないあなたも、
 ぜひぜひ希望をもってまいりましょう。

 と、今日は

 少しインスパイアモード

 でーす。


◆さて、今日のテーマは濃い味です。


 コレには実は私印象的な出来事があります。


◆もう何十年も前のお話です。


 私の親戚のおじさんが家に遊びに来ていたときのこと。

 おじさんが来たということで、
 マクドナルドのバーガーを買い込んで、
 パーティー風というおもてなしを行いました。


◆当時、私もまだ20歳前後、

 化学調味料たーーーっぷりの
 マクドナルドのハンバーガーが大好きでございました。(笑)

 実はもうこの事実だけで、
 私の味覚はそれなりに破壊されていた、というのが
 今となってはわかるんです。


◆それは、つまり、

 濃い味、
 化学調味料で底上げした不自然なほど濃い味が習慣になっていた、
 ってことですね。



◆ところで、
 親戚のおじさんは、せっかくのマクドナルドのハンバーガーを
 食べようとしません。


 そのとき、僕は『美味しいよ〜』って言ったんですが、

 どうしても食べられないんよ〜、

 っておじさんは答えます。


 私インスパイア大澤にしてみれば
 『?????』な出来事なのですが、

 おじさんは真剣です。


◆実は、おじさんの家は、
 八百屋さんを営んでいます。

 野菜の販売業ですね。

 常日頃から、
 お野菜をたーーっぷり食べるヘルシーな食生活
  
 です。


◆20年も前でも、既に私の味覚は
 ファーストフードに犯され、自然な流れは
 滞っていたようなんですね。


 おじさんは、普通に良い味覚を持っており、
 ハンバーガーの

 不自然に濃い味

 をカラダが受け付けなかった、という
 今から考えると、本当に自然な(!)お話です。


◆ちょっと長くなりましたが、

 要は、
 ファーストフード系やスナック菓子(ポテチなど)
 の味が美味しく感じるあなたは、

 味覚が濃い味に慣れきっている可能性あり!

 ということを一度思い出されるといいと思います。


◆濃い味って習慣になりやすい、んです。

 プールの逆方向へはなかなか行けません。(泣)


 そして、最近問題になっている食育では、

 乳幼児から濃い味に慣れきっていると
 一生濃い味しか受け付けなくなる

 なんていうことを問題提起しているんです。


◆まずは
 濃い味が習慣になっているっていう
 自覚からすべてがリ・スタートします♪


 気づいた方しか次へ移れないんですよね。



今日もここまでお付き合いいただき、感謝します。
あなたの今日が素敵な素敵な一日となりますように♪ 

インスパイア大澤osawa23  at 11:09