トップページ » ●健康食品にも副作用が・・・●

●健康食品にも副作用が・・・● 5

◆『健康食品は天然自然の素材を使っているものであれば安心だね!』 
 なーーんてよく言いますよね。

 薬と違って副作用もないし・・・

 まぁ、一般論として、
 『健康食品はまずまず安心だー!』
 っていうことが割と普通に言われています。


◆でもでも、
 現実にはそうでもないようですよね。


 たとえば、
 にがり
 昔から豆腐の凝固剤として使われていて、
 それの凝固剤として使われている限りは特に危険は
 ありません。


◆が、しかし・・・


 ダイエットを目的に大量に服用すると、
 意識障害や、心肺停止を招く危険性まであるのだそうですよ。


◆で、実際に【にがり】を健康食品として服用して
 心肺停止を起こした70代男性の事例もあるそうで・・・。


 過ぎたるは及ばざるがごとし
 ということは、当然健康食品でも同じです。


◆他にも(健康食品で)
 内臓障害を招いたり、妊婦が死産したり、
 生まれた子に障害が表れたケースもあり、

 このような被害事例が
 ↓ ↓ ↓
  
 には千例もまとめられています。
 (ちなみにアトピー性皮膚炎についてもページが割かれています。)


◆著者の医師、内藤裕史筑波大学名誉教授によると、

 被害の起きる原因の一つとして、
 『自然のものだから安心』
 という思い込み
 が大きいのだそうです。


◆食べ物であれば、
 いくらカラダに良いからって、
 味噌汁を何杯も吸えるわけでもなく、
 納豆を何キロも一度に食べる人はいません。


◆でも、健康食品の場合は、
 効果を上げたい一心
 大量摂取したり、
 多種類の健康食品を飲み合わせたり、

 ついついやっちゃうんですよね。
 
 言わば、人間の心理として・・・

 錠剤や粉末、あるいは液体であれば、
 (大量摂取や多種類の飲み合わせも)可能ですから。



◆そういう意味では、
 やっぱり栄養の基本は食べ物であって、
 健康食品はプラスαって考えたいものです。


 あ、他ならぬインスパイア大澤は
 何十年も前から健康食品(サプリメント)を色々摂ってきましたけれど、
 結局今は0(ゼロ)
 になりました。


 そう、卒業しちゃった、
 っていうことですね。


栄養は毎日の食事からいただく
 っていう至極普通のことが一番かな!?

 って今は思っている次第です。


 かといって、それを人に押し付けるつもりは
 毛頭ありません。


 でも、
 上記のような極端な摂り方
 だけにはくれぐれもご注意くださいね。

 とりわけ、
 お肌のケア、アトピースキンケアでは、
 お肌(のコンディション)との裏返しである内臓諸機能
 にも影響しますので、

 健康食品を摂る場合には、必要最小限で、ネ!
 

 「07年6月16日(土)の日経新聞記事【健康食品 過信は禁物】
  を参考にさせていただきました。」

 
今日もここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
あなたの素敵な夏の日々を心よりお祈りしつつ・・・♪ 

インスパイア大澤osawa23  at 22:37