トップページ » ●年始の過食・肥満防止最強策とは?●

●年始の過食・肥満防止最強策とは?● 5

クリスマス、忘年会、お正月と続き、
既に胃腸が重たく、カラダの不調まで行かなくても
少し虚脱感が出ておられるあなた・・・


そうでなくても、
まだ新年会も控えており、年末年始は本当に
飲む・食べる機会
目白押し、ですよね。


そんな今の時期に確実に実行したいのが、
ズバリ【しっかり噛むこと】


なぜなら、

「しっかり噛むと脳の満腹中枢が刺激されて食欲が抑制される上、
体熱の産生と放散を促進し、内臓脂肪を分解する効果もある」
(日本咀嚼学会理事長 小林義典・日本歯科大学教授)

から、です。


さらに加えて【噛むこと】の効用を箇条書きにしてみると・・・


そのものの活性化、血流アップ

唾液の分泌が促進される
 → 虫歯・歯周病の予防
   食道・胃の粘膜の保護
   食物中の発がん物質の働きの抑制  
   発がんにかかわる活性酸素やアレルギーを引き起こす抗原の消去・
   抗菌作用

などなどと、本当にその効用は盛りだくさん、ですね。


ところが・・・・・・

ファーストフードの普及でただでさえ現代日本人は、
一回の食事の噛む回数
約6割程度減ったという調査もあります。


でも、まぁ、だからこそ・・・

お金もかからず、ちょっと意識さえすれば誰でもどこでもできる、
【よく噛む】こと。


ぜひぜひ日常の食生活で意識的に取り入れてみてくださいね。


あ、そうそう、
一つだけ追加を・・・

噛むときに歯の片側だけで噛む習慣のあるあなたは、
この機会に両側左右バランスよく噛む、ということも
噛む回数アップにも寄与しますので)お勧めしておきます!


ということで今の時期の超おススメは、
この【噛むこと】と先回のコラムで御紹介した
【膝下以下からお湯につかる足湯と脚湯】、です。

※コラム:ウェル噛むウェル噛むも良かったらご参考にしてください。


どちらも、
無料で、インフルエンザや風邪予防
そしてもちろん、お肌のケア・アトピースキンケアにも、
底力をきっと発揮してくれますので
御活用くださいね〜♪。

(今回のコラムは、2007年11月10日日経プラスワンの記事を参考に
 一部引用させていただいています。)


今日もここまでお付き合いいただき、
ありがとうございます。

あなたの新年が、健康で活力に満ち満ちた日々に溢れるよう
心よりお祈りしつつ・・・♪

インスパイア大澤osawa23  at 16:47