トップページ » ●愉しい食生活●

●愉しい食生活● 5

2008年2月27日(水)の毎日新聞に掲載のコラムを参考に
とても大切だと思うお話をしてみます!
(以下、上記記事一部引用又は参考にさせていただきます。)


その記事は、私流健康食生活という定期のもので、
その回は、ある陸上競技の日本記録保持者の
食生活
紹介されていました。


3食必ずと言っていいほど食べているのがひじきです。』

『私は中距離が専門ですが、中距離の選手には貧血が多い。
貧血の選手は最初から飛ばしていても、途中で一気にスピードが
落ちる。

そうならないためにも鉄分をたっぷり含んだひじきを食べるんです。』

『他にもほうれんそうや焼いたレバー、マグロも
よく食べます。』

和食が好きなんです。鍋とか煮物とか。』

『姉と2人で暮らしていますが、実家の 畑で取れた野菜
が送られてきてそれを食べる。』

以上、ちょっと長い引用になってしまいましたが、
『』内をご覧になってどう思われました?

(あ、別にひじきがカラダに良い、とか
鉄分がどうのこうのっていうことをここでお伝えしたいわけでは
ありません。そりゃ確かにいいとは思いますが・・・)

よく食べる人だなぁ、
なんて思われました??(笑)


上記文言だけではなかなか伝わりがたい、とは思うんですが、
ともかく食べることを愉しんでおられるんですね!

それで、事実こうも言っておられます。

『今は食べることが 一番の幸せ
・・・・(一部略)
食事もあまり制限せず、好きなものをおいしく食べたいですね。』

なーーんて、ネ。


で、このような生活を常日頃やっていると、
やっぱりカラダは 自然なこと、
カラダに優しいことを普通にされるんだな!

って私インスパイア大澤は感じるんですね。


現代の生活は、
この 【自然なこと、カラダに優しいことを普通にやる】
っていうのが普通に出来なくなっている(ややこしい、笑)ように
思うんです。


周りにあるたくさんの外部情報・健康情報に振り回されてね・・・。


それはさておいて、
この陸上選手は、
たとえば、 冷凍食品
幼いころから食べたこともないし、
防腐剤が入ったような食べ物は直ぐに分かってしまう、
って言っておられますし、

食事を愉しんでいらっしゃるので、
サプリメント(栄養補助食品)は一切摂られません。


と、
先日の脳疲労のコラムと関係深いお話にたまたまなったんです。

昨今では 冷凍食品
は例の事件で止めた、というお話はあるだろうけれど、

味覚や食の愉しみのためにも(冷凍食品は)食べない

なんて言われるとうーーんたいしたものだ、
と私も思っちゃいますね。


それと、サプリメント

あれがいい、これもいい、
って摂り始めるとついつい色々摂っちゃいますよね。

はい、私も一日に何十粒も飲んでいたことがあります。(苦笑)

で、今はゼロなんですが、
あれはやはり食の美味しさや愉しさ
にはちょっと勝てないな、

と、まぁ今だからこそそう思うんですね。


あ、でももちろん、
サプリを飲むと脳がカラダが喜ぶ方も中にはおられるように
思いますから、一概にサプリメントや
健康補助食品を否定する
ようなつもりはありませんが・・・。


ともあれ、
陸上も食も愉しむ、10代の日本記録をもつほどの方は、

やっぱり脳疲労
とは無縁の生活をされているんだな!
ということには私達も注目しても良いのでは・・・

と思った次第です。

もちろん、
健やかなお肌・アトピースキンケアのためにも
大いに参考に出来ますよね♪


今日もここまでお付き合いただき、ありがとうございます。
あなたが毎日の食生活を愉しまれ、
活き活きとした日常を過ごされることを心よりお祈りしつつ・・・♪

インスパイア大澤osawa23  at 15:45