トップページ » ●偽物の食欲にご注意!●

●偽物の食欲にご注意!● 5

激しく暑い、温暖化がより進んだ夏からも解放されて、
朝晩は既に肌寒く、また、昼間も心地よい気候に
なってきましたネ!


それにしても、今年の夏、そして秋口もホントに暑かった。


と、
それはさておき、
早、暦の上では秋も終わり、これから冬に向けて
カラダが変わる時期となってまいりました。


そこで、この時期に押さえておきたい
健康管理を中心としてカラダ、お肌のために
大切なポイントをチェックしておきましょう。

まず第一に、
朝晩と昼間との温度差が大きいことに注意、です。

これは例えば、
夜と朝方の温度差
などにも留意して服装やら布団などを選ぶ、

そして徐々に寒暖の差にカラダを慣らしていく

ということが大切ですね。

と同時に、
とりわけ、
お風呂には注意が必要です。

よくお風呂に入ったら湯冷めしないうちに
すぐに眠りに入るのがいい、

なんて聞くことがありますよね。

でも、
カラダが温まってホカホカした時に布団に入るのは
あまり良くないようです。

なぜなら、
朝晩の気温差に加えて
ホカホカ状態からカラダが冷めていく温度差が
ダブルに加わるため
カラダにとっては負担になるんですね。

っていうことで、

特に
『お風呂に入ってすぐに寝ない。入り寝しない』
というのは朝晩の温度差を上手に乗り切るのに
重要なポイントになります。


で、2つめです。

この時期に摂るといいのが、
温かい汁物、とりわけ塩分がよく効いた味噌汁とか鍋、
おでんなど良質な素材を使った汁物

です。

なぜなら、
今の時期は夏のようには汗をかかなくなり、
その分、水分代謝の負担は腎臓(尿処理)にかかってきます。

そのため腎臓に頑張ってもらわないといけないんですね。

東洋医学では腎臓の働きを良くするのは鹹(塩辛い)味
対応しますので、塩気と、

夏と比べると急に摂らなくなった水分
カラダが乾きすぎない程度に
温かいもので補ってあげる必要がある

ということです。

そう、
逆に昨今では年中冷たい飲料水を摂る習慣がありますが、
今の時期は内臓の働きを活発にするためにも
温か目の水分をしっかりとるようにしましょう!

ということで、
一言で言うと、
『適度に塩気の効いた温かい汁物をしっかり摂りましょう!』

となります。

3点目は上記腎臓の働き
と関係あります。

そうですね。

夏場(イヤでも)たくさんかいていたがあまり出なくなって、
その分腎臓が仕事過多
となり、尿酸として処理しきれない
胃の方に回ってきます。

そのため、
夏には少なかった食欲
急に上がってくる、
ということが起こるようです。

これはカラダが本来的に発する食欲とは違うものですので、
食欲の秋
というフレーズにつられ過ぎないように
というのが3つめのポイントです。

過ごしやすい季節になってきているので
時に美味しいものをたくさん食べることがあったとしても

基本はやはり
腹八分目、できれば七分目ぐらいがベターだと思います。

そう、
この時期は『の食欲にご注意!』
ということで、

これは私インスパイア大澤自身に一番言い聞かせる必要があります(笑)。


ということで
以上3点、
1.朝昼晩の温度変化に注意
2.気の温かい汁物を適度に摂る
3.食欲の秋につられ過ぎるな!(笑)


というのが今の時期の健康管理、
そしてもちろんお肌のケア、
アトピースキンケアに至るまで
大切になってくることをお伝えしておきますね。


今日もここまでお付き合いいただきまして、
ありがとうございます。

あなたのお肌の秋から冬への衣替えがスムーズに
行きますことを心よりお祈りしつつ…♪

インスパイア大澤osawa23  at 08:49