トップページ » ●カラダが美味いと感じるものがホントは一番●

●カラダが美味いと感じるものがホントは一番● 5

実は私インスパイア大澤はカレーフリークです。


カレーは毎日でもOKです。


あの街中なんかで「ぷーーん」って漂ってくる香り
考えてだけでも…(笑)


ただし、どちらかと言うと、
昔ながらの(ボテっとした)カレーライスというよりは
小麦粉を使わない野菜とスパイス中心の
サラサラタイプのカレーのほうが好みなんです。


辛いものからあまり辛くないものまで
何でも来い、っていう感じですが、


敢えて言えば
やっぱりスパイスをしっかり使ったスパイシーな辛さ
を感じるものが良いですね!


で、このカレーを本格的に好きになったのは
ここ1,2年のことで極々最近の話なんですが、


なんで好きなのかなぁ、
と考えるに


まずは食べている時及び食べた後の
【爽快感】なのです。


胃腸
がスッキリする感じがあって
内臓に良き体感があるんですネ。


あのイチロー選手もシーズン中は
毎朝カレーを食べる!なんて話も
聞いたことがありますが、

やっぱりカラダに何か良い面もあるのかなぁ!?
っていうことでちょっといろいろ調べていると、

なるほど…
(カレーに使う)スパイスって
健康にもなかなか良いようです。


えー、ちなみに、
スパイスの健康効果
として言われているのは、


1.食欲を高め消化吸収を助ける

  街でカレーの匂い嗅ぐとグッーと(笑)
  食欲がそそられる
  ってことありません?
  アレですアレ。

2.代謝を高め冷えを予防する

  交感神経機能を高めて、血液循環
  を促進するので
  発汗、排便、利尿作用も高まるようです。
  いわゆるデトックス(解毒)効果あり、
  ともいえるでしょう。

  また、一般にカレーは南国の人々がカラダを冷やすために
  食べるということで、カラダを冷やすと思われがちですが、
  温帯地域では温める
  方にも作用するようです。

  ★参考文献は
  → 


3.血管などの老化を予防する

  スパイスには抗菌活性があり、
  結果として活性酸素
  の抑制につながります。

4.減塩、減カロリーを助ける

  スパイスに刺激がありますので、
  その分塩分を少なくすることもできます。


……っとざっと見ても
スパイスをそれなりに使ったカレーには
こんな効果
があるんですよね。


まぁ、私の場合、効果以前に
まず爽快で美味しいので食べているのであって、


効果があるから食べている


というわけではないのですが…。



ともあれ、
昨今はスーパーでも
いろいろなスパイス
を手軽に購入できるようになりました。


何事もお話だけではわかりませんので、
このコラムを読んでスパイス効果
試して感じてみたいあなたは


まずこれまで家で作っていたカレーに
スパイスがブレンド
されているガラムマサラ
あたりをスーパーで購入なさって

カレーの火を止める直前に適量振りかけるなどされると
良いか、と思います。

あ、それと
評判のいいカレー屋さんで
実際にいろいろ食べてみるのも
おススメですね。


もちろん、
カラダは一人一人違いますので、

お肌の改善や
アトピースキンケアにつなげるためには
ある程度の試行錯誤は必要でしょう。

あまり辛味などの刺激が強すぎると
(お肌の)
炎症などにはよくないこともありますので…。
(特に唐辛子の使い過ぎにはご注意!)

が、しかし
そんなマイナスポイントも補って余りある効果が
スパイスをしっかり使ったカレーにはあるだろうと
個人的には思うんです。

季節を問わず、
美肌づくりにもお勧めする次第です♪


まぁ、今日のお話は私の個人的な趣向で(笑)
カレーをきっかけにしましたが、

要は、
自分が美味しいと感じるもの

カラダに一番

(理屈は、所詮
後付けでっせ!)

ということが最も重要だと
痛感しているから、でもあります。


ということで
遅くなりましたが
今年もマイペースでボチボチ更新していきますので
お付き合いくだされば幸いです。


あなたの輝くお肌と充実した日々のために…♪


(2008年12月20日(土)日経プラス1特集記事
 【スパイスに健康4効果】
 と先述の書籍「カレーを食べる」と病気はよくなる
 より一部引用または参考にさせていただいています。)

インスパイア大澤osawa23  at 17:27