トップページ » 心理・メンタリティ
心理・メンタリティ

●情報がストレスになる!● 5

『結論は「アトピー性皮膚炎」にしても「ステロイド」にしても、
分からないことがまだいっぱいある、「ブラックボックス」
いっぱいあるということです。

それでも、治療し、
楽しく生活できることを目指さなければならないのです。』



(アトピー徒然草 中村敬著より引用)


私たちは病気になるとお医者様に行き、

それでも病気が良くならないときには、

病院を変えてみたり、家族や他人に良き治療法、
あるいは、より効果的な健康法をたずねてみたり
しますよね?

そして…
それでも治らなければ、

自分で、家族で、あるいは知人を総動員して
様々な情報を求めて行きます。

で、例えばある情報で、

○○を飲めば皮膚炎がなくなっちゃう
というのがあれば、それを試します。

うん、良さそうだ、最初はそう感じるかもしれません。

が、うーん、最初はいいと思ったけれど、
途中からどうも合わなくなった感じがする!

そんな感じを持って、

また次の情報を探します。

今度は、整体です。

整体でカラダの基本性能をあげれば、カラダは一気に
良くなるらしい。

整体を受けると確かにカラダが心地よく、カラダが楽に
なります。

でも、皮膚炎はむしろ悪化しているようです。

あー、整体でもだめか?

と、また次の手、情報を探すんですね。

今度は食養生です。

玄米菜食で腹八分目を守りなさい!

ということで、まじめに取り組んでいきます。

が、しかし…

今一向にカラダに変化は現れません。

むしろ以前より悪くなっているような感じも
……
……


あ、ちょっと長くなりましたが、

なんていうことを、繰り返してはおられないでしょうか?

まぁこれは、特にアトピー性皮膚炎に限ったお話ではありません。

カラダに不調があって、切実に健康を求める人にはわりと
普通にあるお話だと思います。

別に、皮膚炎に良さそうなものや整体、食養生が悪い、
というお話では全くありません。

いずれも、うまく生活の中に取り入れてそれなりに活用
していけば、多くの人にプラスになるに違いありません。

そうではなくて…


やっぱり私たちはカラダが何らかの不調に陥ったときに
お肌が荒れたりしたときに、たくさんの情報が必要なの
でしょうか?

っていう視点なんですね!

特別な特効薬とか、奇跡のように効く健康食品を
探しまわる必要があるのでしょうか?

また、実際にそのような薬や健康食品、あるいは健康法
が存在するのでしょうか…。


ではここで次の引用を見てみましょう!

『私的結論としては、「アトピーの原因は極めて相対的
であり、『防御能』と『憎悪因子』の優劣で決まる。

『防御能』と『憎悪因子』は光と影のようなもので、

『食事』『環境』『生活リズム』『ストレス』要素がいい方向
に傾くと『防御能』を増大させ、悪い方向に傾くと『憎悪因子』
増大させる」というものです。』

『そしてそれぞれはある程度独立して動くので、
「食事」のマイナス面を「生活リズム」のプラス面がカバーする
こともありうるでしょう。

「環境」も、「アレルゲン」という意味ではなく、夏の発汗や
冬の乾燥が「憎悪因子」として働く人もおられるでしょう。

その場合に、その憎悪の時期に「ストレス」を軽減する行動
をとれば、「皮膚炎」のレベルがいい方向に向くことがあり
ます。』

『そして、「アトピー治療においては、『憎悪因子』を全て除去
しなければならない、という必要はない」という、大きな結論
に達してしまうのです。』

(以上、引用先同上)


上記はまさにアトピー治療最前線のお医者様のお言葉
ですが、とてもシンプルなお話ですよね!?

要するに、防御能力が憎悪因子(悪くなるだろう因子)よりも
大きくなるように目指せば良い。

何かの大きな力を借りて、憎悪因子をしらみつぶしに無くしたり、
防御能を巨大にする必要はない。

ということを言われているように感じます。

逆に言うと、それが仮にプロセス上のこと
であっても

パーフェクト、あるいは完全に近いものを目指すというのは、
普通の人間にとっては難しく、かえってストレスを増大させ、
憎悪因子を増やしてしまう結果に繋がりかねないんですよね。


つまり、

情報を求めるのは程々にして

普通のことを普通にやる

防御能>憎悪因子を
良い加減にやっていきましょうや!

っていうことなんですね。

効果的な情報を探して、うまく行かずなんていうことを
繰り返してかえってストレス増大、憎悪因子アップっていう
プロセスを止めて、

もう少し、地に足をつけて、

情報に流され過ぎずに
情報を適当に、良い加減に活用しながら、

もうちょっと気安く、自らのカラダとお付き合いしませんか?

っていうことなのです。


ということで、今日もここまでお付き合いいただき、
ありがとうございます。あなたがシンプルにカラダを
大切にする暮らしの中で、素敵なお肌と生活を得られる
ことを心よりお祈りしつつ…♪

インスパイア大澤osawa23  at 16:31 この記事をクリップ!