トップページ » 現代医学考
現代医学考

●どこが悪いの?● 5

◆現代医学では、まず病名を決めます。

 ○○病だということで、薬や治療法が決まりますよね。


◆ところが、そこでは見逃されることがあります。

 例えば、眼の疲れから、首のいたみ、背中の凝り、血行不良、
 胃のむかつき、と繋がったとき、

 現代医学がチェックするのは、
 胃のむかつき部分です。


◆胃薬が処方され、場合によっては、ビタミン剤などが注射されたり
 します。


◆でも、大元は、眼の疲れだったんです。

 よくよく生活を観ていくと・・・


◆また、例えば、スキンケアで行けば、
 上記の胃のむかつきに加えて⇒消化不良⇒肌荒れ
 なんて繋がっていったら、

 やっぱり大元は眼の疲れを減らす、ということが、
 原因の連鎖を止める基本ですよね?


◆肌荒れだけ見て、クリームなんかで対処しても、
 大元をなんとかしないと、うまくいかないだろう、
 っていうのはこうして考えたらなんとなくわかりますね・・・


◆こういう連鎖は多分、私たちに結構起こっていることと思います。

 で、医者に行って、薬飲んだり、健康サプリや漢方摂って見たり。

 それで良くなればいいんですが、
 慢性化しちゃうこともあります。


◆そんなときには、現代医学だけではうまくいきません。

 原因の大元を自分のカラダで追っていくことが大切ですね。

 
◆これ(原因の大元)は、他人には分かりません。

 もちろん、お医者様にも分かりません。

 自分で調べ、自分で変えるしかないんですよね・・・


◆アレルギー性鼻炎とか、花粉症、アトピーなどは
 その最たるものでしょう。

 へたをすると、慢性化が酷いです。


◆そんなときに、
 自分のカラダをもっと観察してみる、って大事ですよね。

 
 時には、こんな視点で、健康管理、生活を見つめてみるのは
 いかがでしょうか!


ということで、今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたのステキな一日をお祈りいたします♪






インスパイア大澤osawa23  at 10:06 この記事をクリップ!