トップページ » 子供・青少年を守る
子供・青少年を守る

●子供の死亡率●

★『日本の1〜4歳児の死亡率 先進国の3割増で「最悪」!?』★

■5月末日の朝日新聞に掲載されていたんです。
 とても意外だったのでご紹介しておきますね!

■『長寿命を誇る日本だが、1〜4歳児の死亡率は先進国の平均より
 3割高く、実質的に「最悪」なことが厚生労働省の研究班の調査
 でわかった。

 原因ははっきりしないが、主任研究者の田中哲郎・国立保健医療科
 学院生涯保健部長は「小児救急体制が十分に機能していないのかも
 しれない。医師の教育研修なども含め、幼児を救う医療を強化する
 必要がある」と指摘する。

 国内総生産(GDP)上位20カ国のうち、世界保健機関(WHO
 )の統計資料がない中国、韓国、保健医療面で遅れるメキシコ、
 ブラジルなどを除いた14カ国で主に99年のデータを比べた。

 年間の死亡率を10万人当たりで見ると、日本の1〜4歳児は
 33.0人で、ほかの13カ国平均より3割多く、米国(34.7人)
 の次に高い。米国は他殺(2.44人)の占める割合が大きく、
 この分を除くと、日本が最悪になる。最も低いスウェーデンは
 14.3人。

 病気別には、先天奇形や肺炎、心疾患、インフルエンザ、敗血症
 などが13カ国平均に比べ高い。不慮の事故は、平均とほとんど
 変わらなかった。

 ほかの年齢層の死亡率は、すべての層で13カ国平均より低く、
 全体では10万人当たり783人で、13カ国平均より15%
 低い。0歳児については340人で、13カ国平均の約3分の2
 で、スウェーデン(337人)に次いで低い。新生児医療の整備
 が大きいとされる。』
 
■うーん、とても気になるデータですよね。
 こういうのって、なかなか原因分析は難しいでしょう。

■1〜4歳児の死亡率、というと、
 やっぱり親の食生活からくる体質も影響ありそうですね。
 また、ひょっとすると、薬づけの過剰医療も原因かも…。
 (あくまでも推定でしかありませんが。)

■あなたはどう思われます?

今日もご来訪ありがとうございます。
あなたのとても爽やかな1日がスタートしますように…。


インスパイア大澤osawa23  at 10:38 この記事をクリップ!