トップページ » サプリメント
サプリメント

●コラーゲンの話● 5

コラーゲンがタンパク質で、

細胞間のクッションとなり、お肌の張りを保ったり、
カラダの関節の潤滑剤として働いたりするのは、

半ば周知のことですよね!


それで、と言いますか、
だから、巷では、
サプリメントや化粧品にはコラーゲン配合
が謳われるわけなんですね。


コラーゲンの不足を補うため、

なんていうキャッチフレーズで…。


ところが、分子生物学者の福岡伸一氏によると
(福岡伸一氏の著作は下記↓)





『少なくともいえることは、

 他者のコラーゲンがまるごと消化管を通り抜け、
 細胞間や関節に届いて、

 その場所に補給されることは全くありえない

のだそうです。

その上、

『コラーゲンの合成に必要なアミノ酸は、
ごくありきたりなものなので、

 どんなタンパク質にも含まれており、』

普通の食事をしている限り、

 コラーゲンが不足するなどということも

 ありえない

というのが実際のお話なんですね。

そう、
福岡氏も仰られているのですが、

「信じる者は救われる」のであり、
私たちは、ある種の「(共同)幻想」に陥っている
のかもしれません。


「効くぞーっ!」って言って、
本物そっくりに作られた偽薬を偽薬と知らされずに
飲んでも、結構な割合で効果があったりする!

ってよくいいますよね。


プラセボ(偽薬)効果として活用するのも
「それはそれで良し!」という考え方もあり!です。


が、が、
そのような考え方の一方では、

一見良さそうに見える(サプリメントや化粧品の)有効成分も、
カラダが吸収・活用出来なければ
お題目だけ!】になってしまうということは、
やっぱりわきまえて行動すべし、かなとインスパイア大澤は
思うわけなんです、ネ!

(→関連コラム【アトピーによく効くっていうお話は…】
  も良かったらご参照くださいね。)

アトピースキンケアやお肌のケアを目的に

有効成分がたっぷりのサプリメント・保湿クリーム
(などなど)
を買うお金を、美味いものを食べる方に
回したりした方がたぶん……(笑)



今日もここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

あなたの素敵なお肌、そして暮らしから
充実した毎日が生まれてくることを心よりお祈りしつつ…♪

(日経新聞2008年10月30日(木)夕刊の福岡伸一氏のコラムを
 参考、または一部引用させていただいています。)

インスパイア大澤osawa23  at 10:46 この記事をクリップ!